Wi-Fiルーター電池パック膨張の修理が完了!その費用は0円でした!

スポンサーリンク
モバイル・ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

128kbの通信制限で修理中は忍耐がいりました

auの2ギガのデータープランに申し込んでいたため、Wi-Fiが使えない環境ではわずか2ギガで過ごさなくてはいけませんでした。

もちろんそんなことは私には無理だったわけです。

ただし、テキストを打つだけの作業をすればいいのなら何とかならなくはないのですが、実際にブログで記事を書くにも画像なども取り扱うわけです。

ましてや動画を取り入れたいと思った矢先のことだったので通信制限がかかるのはさすがに凄く痛手でした。

元記事はこちら。

Wi-Fiモバイルルーターが膨張してヤバイので修理に出しました→通信制限中を解除する方法とは
どうもうぇぶくまです。 先日久しぶりにWi-Fiモバイルルーターを触りましたら、なななんと魔人ブウかと思いましたわ! WiMAXモバイルルーターが膨張した いや、本当に膨張し過ぎじゃないですか? 一体何が内部で膨れ上がってる
スポンサーリンク

Wi-Fiの修理期間に約3週間の修理期間が必要でした

必ずしも3週間かかるという事ではないでしょうが、始めにauショップに持ち込み修理依頼をした際の予想期間が3週間という事でした。

実際に手元に戻ってくるまでに3週間かかったのですが、その5日も前に携帯に着信があったことをすっかり忘れており、その時にもしかしたら修理が完了していたのかもしれません。

その時はと登録のない電話番号だったので、すっかりかけなおすのも忘れそのまま放置していました。

すぐにこのうっかりしていたことに気が付いたらもう少し早くWi-Fiが手元に戻ってきていたのかもしれません。

スポンサーリンク

Wi-Fi修理費用は驚きのプライスレスでした

Wi-Fiルーターを持ち込み修理した際には完全に修理は有償であると思っていました。

が、実際は0円だったのですがね。

でもきっとお金を払わなくてはいけないと思いました。

ええ、そう思い当たる節があったのです。

始めに私がこのWi-Fiルーターの膨張に気が付いた時を振り返ってみます。

 

なんじゃこりゃ~!!!!

膨張している、膨張しているぞ!

何が起きる何が起きるのか!

何かが起きそうな楽しい予感とかではなく、とても嫌な気持ちになったのを覚えています。

まあ一言で言えば不安感ですね。

というか不安定なスリルというか・・・。

まず爆発するんじゃなかろうかという得体のしれないなんかそんな感じでした。

真っ先に私はUQ WiMAX サポートに電話しました。

スポンサーリンク

サポートセンター修理受付とのやり取り

うぇぶくま
あの~すいませんWi-Fiのルーターがもうパンパンなんですけど~、これって大丈夫じゃないやつですよね? 
supportの人
火傷とかお怪我はなされていませんでしょうか?
うぇぶくま
一応大丈夫ですがもうすぐ壊れそうです。
supportの人
充電方法についてお尋ねします。普通に使用されていてこうなりましたか?
うぇぶくま
え~と、正直に言うと充電のケーブルは今までずっとさしっぱなしでした。何か問題でも?
supportの人
さようですか、おそらく修理扱いとなるかと思いますので、auショップへ持ち込みください。

この時点で負けたと思いました。

もう有料で修理するんだ、俺が悪いんだ、ケーブルさしっぱなしって駄目だよね。だってモバイルルーターだからさしっぱなしで使うように設計されていなかったんでしょ多分・・・。

そんな思いがぬぐえないままauショップへ持ち込みし、修理依頼書を記入しました。

そして3週間の時を経てauショップから電話があったのです。厳密にいうと2度目の連絡だったのですが。

スポンサーリンク

Wi-Fi修理期間中にデーターチャージした総合計は?

3週間の間128kbにて過ごせるわけもなく、チャージを続けたのです。

ちなみに1ギガ単位での課金をしていきましたが、この修理に出したのが月末の出来事であったので、月が変わると2ギガ契約であったデーター通信分は追加されました。

そこで少し安心しました。

そして1ギガ分のプレゼントがなんでかわからんけどauからありましたので、3ギガからスタートしました。

あっという間でしたね。

3ギガを使うのは2日間くらいでした。

節約意識しての話です。

やっぱり動画系のコンテンツを少しずつでも見ればあっという間です。

結局Wi-Fiルーターの修理期間中である3週間の間で追加のチャージは4ギガほど行いました。

1ギガ=1000円ほど必要になりますので、約4000円の負担です。

スポンサーリンク

Wi-Fiルーターが修理から帰ってきた

結局修理内容は下記の通りでした。

修理内容 基本セット交換

詳細内容 ご申告内容を確認致しました。電池パック不良(電池パック膨張)を確認致しましたので、本体交換致しました。

以上

お客様負担金欄に未記載でした。

今回の故障修理に関しては、Wi-Fiルーターの契約が安心サポート対象機種であるとのことでした。

自分でも知らない間に安心サポートに登録していたようです。

これはUQ WiMAX 端末補償サービスに該当するものと思われます。

本サービスをご利用時のご負担金

初回のご利用時と2回目のご利用時では以下のとおりご負担金が異なります。また、お買い上げから1年以内の自然故障の場合には無償で本サービスをご利用いただけます。

トラブルの種類 ご負担金
自然故障 1年目
(メーカー保証期間内)
無償で交換品提供
2年目以降 初回3,300円
2回目5,300円
※1年に2回まで
部分破損
水濡れ、全損、火災による焼失
盗難/紛失
端末補償サービス|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+
UQコミュニケーションズ【公式サイト】端末補償サービスページ。超高速モバイルインターネットのWiMAX2+を提供。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービスです。

ぎりぎり1年目に当てはまっていた模様!

次は有償修理確定だなこりゃ・・・。

とにかく同じように膨張する事例もあるみたいだから取り扱いには注意されたしです!

とにかく今回の故障?の件はこちらにも少なくとも非があったのかもしれませんが、最近の話では火を噴くスマホもあるくらいですからこういう膨張とかは起こって欲しくないものです。

できれば保護回路とかになっておいてほしいと心から願います。

以上、Wi-Fiルーターの修理レポートでした。

うぇぶくまのブログをよろしくお願いします。
友だち追加でなんかきっとあると思います。

友だち追加

  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of
trackback

[…]  アクセストリガー  4 tweets 1 share 1 userWi-Fiルーター電池パック膨張の修理が完了!その費用は0円でした!http://accesstrigger.okaerinasainet.net/?p=18803128kbの通信制限で修理中は […]

トップへ戻る